シェーバー

 シェーバーでは、皮膚の表面に出ている毛を剃るだけなので、すぐにムダ毛が目立つ状態になってしまうため、 こまめに処理をしなければなりません。 また、シェーバーでは皮膚の表面を削ってしまうため、カミソリ負けといわれるような皮膚の炎症などが起こる場合があり、 肌への負担は少なくありません。
 そのため、できればシェーバーだけに頼ったムダ毛処理は避けたいところですが、 「いろいろと事情があって、それでもシェーバーを使うしかない」という方に、 肌をなるべく傷つけないようにするために、シェーバーを上手に使う3つのポイントを紹介しましょう。
 1.準備
   ・剃る部分は、事前にハサミなどで短くカットしておきましょう。
   ・事前の保湿も大事です。お風呂での処理がいいと思います。
 2.剃り方
   ・デコボコ部分は平らにし、毛の生えている方向に剃りましょう。
 3.アフターケア
   ・クリームなどでしっかりと保湿しましょう。
.
 シェーバーの回数を減らすために、抑毛ローションをあわせて使うのはいかがでしょうか? 肌への負担も減るし、面倒からも解放されます。
  いま売れている抑毛ローションの紹介はコチラ  >>>